勝馬方程式について
速度理論と数量化分析について

独自の『速度理論と数量化分析』に基づき、中央競馬レースの各競走馬における、走破速度に影響を与える因子を徹底的に解析。これまでにない「究極の買い目」をご提供します。
『速度理論と数量化分析』について
  ○速度理論
競馬を秒などの時間(タイム)では無く、競走馬が単位時間当たりに移動した距離、すなわち速度により予想する手法のことです。本サービスでは分速(m/min)で表現します。これにより、クラスや距離に因らない、競走馬の持っている本来の能力が比較でき、より確実な予想に結びつけることに成功しています。
ちなみに米国の競馬予想においても、この手法が発展しつつあります。
  ○数量化分析
これまで評価が難しかったアナログ的な概念を、デジタルな数字に置き換えて分析する手法です。従来、ある騎手の技量を評価するには勝率ないし連対率で示すしか方法が無かったのですが、この手法では騎手の能力を数値情報として算出し、その馬に与える走破速度の影響度として表現します。
本サービスでは、騎手以外にも生産牧場や種牡馬等、考えられるあらゆる要素を走破速度の推定に取り入れており、他に例のない、正確な勝馬予測を可能にしています。

今週の勝馬予想【表の見方について】
 




馬 名 斤量 信頼度 騎 手 予想
タイム
予想分速
(/min)
01 01 6 牝8 ファストフレンドー  55.0 A B F D 蛯名正義 1.35.88 1001m
01 02 13 牡8 レイズスズラン 57.0 A B C E 北村宏司 1.35.57 994m
  ○予順
予想入線順位の略で予想走破タイム(走破分速)の良い順で順位付けしたものです。
  ○標準偏差
各馬の走破速度のバラツキの程度(レースの標準偏差)を示したもので、20以上の大きい数値は強い馬と弱い馬がハッキリして手堅く収まる事を示し、6以下の小さい数値は各馬の能力が接近してレースが荒れる事を示します。なお個々の馬の平均標準偏差は約5となります。
  ○信頼度
各馬の走破速度を求めるためにどれだけのレース数を要したかを示すものです。4つの要素をA〜Fまでのアルファベットで組み合わせており、左から「騎手・調教師・父馬・母父馬」の影響度を意味します。
「AAAA」は走破分速の信頼度が非常に高く、反対に「FFFF」が一番低くなります。例えば、『標準偏差』が20以上を示す手堅いレースでも、各馬の信頼度にFに近い低い値が多い場合、荒れるレースになる可能性があります。
信頼度項目 信頼度ランク
騎手 調教師 父馬 母父馬 A B C D E F
 
○本線・準本線・伏兵の買い目定義
「馬連・ワイド」の組み合わせの対象となる2頭の走破速度の合計で買い目順位を付けた全ての組み合わせに順位を付け、上位18点を上から6点区切りで命名しています。買い目が上位伯仲になればボックス買いに近くなり、速度が抜けた馬が1頭の場合1軸流しになり2頭いれば1軸、2軸流しとなり、理論的には最小の買い目で最大の的中率が得られるように出来ています。 なお、これまでの実績では準本線には1万前後の万馬券が、伏線には数万から10万馬券が出現する事が多いです。
3連複の場合は3頭による予想走破速度(予想タイム)合計の順番になります。
当然の事ながら、予想走破速度合計が大きいほうが、最も高い的中率となり、最も的中率の高い買い目から「本線」「準本線」「伏兵」と称しています。
 
○馬単・馬連・ワイドの買い目について
馬単・馬連・ワイド
本線6点予想 4-12 8-12 4-8 3-12 3-4 3-8
準本線6点予想 6-12 1-12 4-6 1-4 7-12 12-15
伏兵6点予想 6-8 1-8 12-14 12-16 4-7 4-15

表示される買い目は、馬単をベースとしています。 馬連、ワイドをお求めになる方は馬番の若い順に直してください。 買い目の点数は本線の6点が基本です。準本線並びに伏兵は「先週までの予想と結果」を参考に最小限追加して下さい。本線でも的中が1,2点目に集中しているパターンが発見できたら3点位削るのも回収率を上げるコツです。

・馬単において
買い方に正順と逆順が存在します。表示されている「買い目」は正順で、その馬番を逆にすると逆順になります。 ※正順とは予想順位順の馬単の買い目の事を示します。

例)4−5の場合、4−5が正順で5−4が逆順です。
 例)では馬番4の馬が予想順位1位で馬番5の馬が予想順位2位 の場合、正順の買い目は4−5になります。ただし、馬単は1着の馬と2着の馬を着順通りに当てなくてはなりません。 従って、予想順位2位の馬が1着になり予想順位1位の馬が2着になった場合は馬単 4−5は外れになります。この場合、 5−4と言う買い目が的中になります。
予想順位を逆にした買い目の事を逆順と表現します。なお、正順、逆順は「勝馬方程式」での予想順位を基準とした表現です。

馬単の買い方ですが、統計上、正順、逆順それぞれの的中確率は一定していませんので、機械的に買い目どおり正順、逆順をそれぞれ買う事はお勧めしません。 お勧めする方法としては、一着目の馬番が変わる所に逆順を挿入する形となります。
例えば、 本線6点で【例1】 のように買い目が並んでいた場合は【例2】のようになります。
例1 6-4 6-10 6-7   4-10   6-1 6-13  
例2 6-4 6-10 6- 7 4- 6、10-6、7-6 4-10 10-4 6-1 6-13 1-6、13-6
買い目点数は単純に倍にするのではなく、8点位までがよろしいかと思います。
  ▲このページのトップへ
 
○3連複の買い目について
3連複
本線7点予想 1- 6-18 1- 4- 6 4- 6-18 1- 4-18 1- 3- 6 1- 6-12 3- 6-18
準本線7点予想 6-12-18 1- 3-18 3- 4- 6 1-12-18 4- 6-12 1- 3- 4 1- 4-12
伏兵7点予想 3- 4-18 4-12-18 3- 6-12 1- 3-12 3-12-18 3- 4-12 1- 6- 7

3連複は一見すると馬連より予想点数が増大される感覚がありますが、馬を絞る事が出来れば、予想点数はそれ程増えません。
本サービスではその点を考慮して7点を基準にして本線、準本線、伏兵の21点を買い目としています。買い方の基本は、これまでと同じで本線が基本です。準本線並びに伏兵は「先週までの予想と結果」を参考に最小限追加して下さい。なお、3連複の特性として本線1、2点目に妙味が有ります。
  ▲このページのトップへ
 
○3連単について
1着から3着まで、馬の組み合わせをの着順通りに当てる馬券です。
例えば、
馬番15の馬=1着
馬番8の馬=2着
馬番1の馬=3着
としたの場合15-8-1は的中です。
15-1-8、8-15-1、8-1-15、1-15-8、1-8-15は不的中です。

3連単では着順通りに予想しなければなりません。
しかし、実際の買い目予想は、全部で6通りが可能なため、本線7点予想×6通り=42点になります。

その為「勝馬方程式」では3連単に対応して、買い目の組み合わせを以下のようにしています。
1着になると予想した馬番=A
2着になると予想した馬番=B
3着になると予想した馬番=C
上記の15-8-1と予想した場合は A-B-Cです。
しかし、A-C-Bという可能性もあります。

そして、A、B、Cの組み合わせは以下のように6通り考えられます。
A-B-C(1→2→3)
A-C-B(1→3→2)
B-A-C(2→1→3)
B-C-A(2→3→1)
C-A-B(3→1→2)
C-B-A(3→2→1)

「勝馬方程式」ではこの6通りを以下のように第1順〜第6順として、的中状態を正確に把握出来るようにしています。
A-B-C(1→2→3) 第1順
A-C-B(1→3→2) 第2順
B-A-C(2→1→3) 第3順
B-C-A(2→3→1) 第4順
C-A-B(3→1→2) 第5順
C-B-A(3→2→1) 第6順
なお、3連単の買い目としての表示は第1順のみになります。

○今回導入された買い方としてマルチとフォーメーションがあります。
例えば予想順位馬番がA、B、C、D、E、Fとある場合
通常の3連単の場合
(1着)-(2着)-(3着)
(A)-(B)-(C、D、E)
とすると、
1着=A
2着=B
3着=C、D、E
馬番の組み合わせで3通りになります。

しかし、マルチの場合
(A)-(B)-(C、D、E)
(B)-(A)-(C、D、E)
(C、D、E)-(A)-(B)
(C、D、E)-(B)-(A)
(A)-(C、D、E)-(B)
(B)-(C、D、E)-(A)
3x6=18通りの3連単の予想買い目が可能です。
この場合、C、D、Eの3頭としましたが、 4頭、または5頭でも可能です。

その場合の買い目は
4x6=24通り
5x6=30通り

です。

また、
(1着)-(2着)-(3着)
(A)-(B、C、D)-(B、C、D)
馬単3頭ボックスの6通りとなります。

しかし、マルチの場合
(A)-(B、C、D)-(B、C、D)
(B、C、D)-(B、C、D)-(A)
(B、C、D)-(A)-(B、C、D)
3x6=18通りの3連単の予想買い目が可能です。
この場合、B、C、Dの3頭としましたが、 4頭、または5頭でも可能です。

その場合の買い目は
3x12=36通り
3x20=60通り

です。

・フォーメーションの場合は1着、2着、3着に複数の馬番が指定できます。
例えば
(A、B)-(A、B)-(C、D、E) と指定すると6通りです。 
(A、B)-(A、B、C)-(A、B、C) と指定すると6通りです。
(A、B、C)-(A、B、C)-(D、E、F) と指定すると18通りです。

3連単の買い方は非常に複雑です。 したがって、段階を踏んで買い方に慣れていくのがよいでしょう。
STEP1 第1順のみを買う。
STEP2 第2順以下を本線上位から買い足す。
STEP3 予想順位で単純3連単を買う。
STEP4 予想順位でマルチ、フォーメーションなどを買う。
※フォーメーションの(A、B、C)-(A、B、C)-(A、B、C)は第1順から第6順の買い目と同等になります。
  ○3連単の買い目について
3連単発売に伴い、3連複の買い目表示を3連単買い目表示に合わせてあります。
3連複の場合、馬番順に並び替えていただければ、従来通りご利用いただけます。
 
競馬は大きな配当を的中させるところに醍醐味がありますが、ただ的中させればいいという訳ではなく、どれだけ少ない購入点数で的中させるかが非常に重要です。たとえ1000円の配当であっても1点目で的中すれば、10点目で的中した1万馬券と同じ価値になります。
勝馬方程式では買い目の何点目で的中したかを明示し(先週までの予想と結果を参照)、より有用な情報を提供します。
 
○その他
今週の勝馬予想は前日に提供するため、天候、馬場状態、馬体重など当日でないと分からない情報は取り入れてません。
  ▲このページのトップへ


先週までの予想と結果
 
買い目順位1から6までで的中した場合、本線○的中と表示します。 ○のなかには的中順位が明示されます。同様に順位7から12は準本(準本線の略)、順位13から18は伏兵と称します。本線的中は3,000円未満/準本的中は3,000円〜6,000円/伏兵的中は6,000円以上の配当金額でランク付けしています。
3連複の場合では、1から7まで本線的中、8から14まで準本的中、15から21まで伏兵的中となります。
本線1的中!
3-8 1470
準本2的中!
7-12 4860
伏兵3的中!
6-8 19090
馬単・馬連・ワイド
本線6点予想 4-12 8-12 4-8 3-12 3-04 3-8
準本線6点予想 6-12 1-12 4-6 1-4 7-12 12-15
伏兵6点予想 6-8 1-8 12-14 12-16 4-7 4-15
3連複
本線7点予想 1- 6-18 1- 4- 6 4- 6-18 1- 4-18 1- 3- 6 1- 6-12 3- 6-18
準本線7点予想 6-12-18 1- 3-18 3- 4- 6 1-12-18 4- 6-12 1- 3- 4 1- 4-12
伏兵7点予想 3- 4-18 4-12-18 3- 6-12 1- 3-12 3-12-18 3- 4-12 1- 6- 7
上の表で色は本線的中、準本線的中、伏兵的中を表しています。
本線的中 準本的中 伏兵的中

万馬券、重賞等の高配当的中レースや興味あるレースの詳細は馬券購入の参考となるコメントがあります。なお、実績は過去2ヶ月分がご覧になれます。
 
○結果表の参考例





馬 名 斤量 信頼度 騎 手 予想
タイム
確定
タイム
予想分速
(/min)
確定分速
(/min)
01 01 6 15 牝8 ファストフレンドー  55.0 A B F D 蛯名正義 1.35.88 1.14.9 1001m 961.2m
01 02 13 13 牡8 レイズスズラン 57.0 A B C E 北村宏司 1.35.57 1.15.9 994m 961.2m
※確順:確定順位の略で、入線順位を降着等で訂正したものです。
過去の大穴的中歴
 
最近のレース結果の一覧がご覧になれます。ぜひ、馬券購入の参考にお使い下さい。

  ▲このページのトップへ

|| TOPへ ||